ラプロス流 免許皆伝~その28~

 

 『失敗は2階トイレの元』

 私アラキの戸建てへの思いをつらねるこのコーナー、今回で28回目となりました。今年の桜の開花は早かったですが、思ったよりも長い期間楽しめました。春は新鮮な気持ちになります。

 先日、この春にご自宅の新築を決められたご家族と面談させていただきました。新しい生活の場をつくりあげようとされるお客さまに接するのは、私も新鮮な気持ちになります。今回は、そのときの失敗談を。

 すでにそのご家族には、弊社ラプロスの営業マンを通じて2階建のプランをご提示しており、気に入っていただいていました。ご面談させていただくのは、そのプランの最終確認です。細かいところの説明、窓の位置、扉の位置の確認をし、実施設計へと進めるためです。

面談の数日前から準備として、立面図を書いたり細かいところを再検証したりしていたところ…、「あ゛っ!」という間違いを見つけてしまいました。

(@_@;)ヤバッ

 設計者(私)の名誉のために、どのような間違いかはヒミツですが、このプランは家を建てることができません。もう一度、イチからやり直しです。営業マンから聞かされていたお客さまのご要望の条件、ご主人と奥様のお話しなどを頭に入れなおし、敷地の向き、日当り、隣の家との距離などを再検討し、いままで以上のものが提案できないかを考えました。2階トイレ

 そのとき、《2階にトイレを設けること》を再検討しました。というのも、最初の段階で奥様が、『2階にもトイレがほしい』とおっしゃっていたのを、コストや間取りの関係であきらめられていたと営業マンから聞いていたのですが、ずーっと私の気持ちの中でそれがひっかかっていたのです。

ご家族の数年後を考えると、2階トイレはあるほうがいいです。2階にトイレを設けようとすると、トイレと廊下のために0.5坪~1坪ほどのスペースと、ざっと30万円以上のコストがかかります。全体の中でスペースとコストを無理のない範囲で吸収できれば。。。

 そして新しくできたプランは、これまでとはガラリと変わったものとなりました。ご主人の好みの外観で模型をつくって、面談の日を迎えました。(←ここサザエさんの声で。ビフォーアフターのナレーションみたいに。)

 まず間違いがあったことをお詫びし、そして、新しいプランをご提案しました。ご主人、奥様ともすぐに気に入っていただき、これで設計を進めることになりました。私自身ほっとするとともに、本当に嬉しかったですね。

と言うのも、新しいプランは限られた条件の中でよいものができたと、自分自身でも満足していたからです。お子さんたちも、新しい家を気に入ってくれることでしょう。

 『2階にもトイレが必要ですか』とネットで検索すると、たくさんの回答が出てきます。コストはかかりますが、将来を考えると可能であれば2階トイレは設けたいですね。

 実は私、3月にインフルエンザにかかってしまったのですが、家族への感染を防ぐために寝室で隔離され、トイレも私専用にしていたのでした。

 

 広報誌「ラプレター」の記事一覧はこちら >  

ラプレター48号
lapletter48_01lapletter48_02

クリックするとPDFでご覧いただけます<ラプレター48号>

  

ラプロスの物件情報

プロスペリテ小田部Ⅱ  NEW

  • 建築条件付宅地6区画/全7区画
      

プロスペリテ高宮4丁目 

  • 西鉄高宮駅徒歩8分
  • 建築条件付宅地2区画/全2区画
      

サンリヤン三国が丘駅前

  • モデルルーム 公開中
  • 西鉄三国が丘駅徒歩1分
  • 販売戸数30戸/全63戸
  • 第1期2次分譲先着順申込受付中
  • 新築分譲マンション(販売受託)  

 

物件へのご相談・お問い合わせは092-737-2211までお気軽にどうぞ!

 

売却不動産募集中!!
不動産の売却をお考えの方は是非ご相談ください。ご連絡お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。