ラプロスニュース

[完売御礼]プロスペリテ鳥飼6丁目[土地]

 

城南区鳥飼エリア第2弾

 

地下鉄七隈線「別府」徒歩4分の立地に登場。

 

おかげさまで完売いたしました。

 

 心よりお礼申し上げます。

 

販売物件情報はこちらへ

 

(さらに…)

[最終1区画]プロスペリテ井尻1丁目[土地]

 

福岡市南区井尻1丁目×戸建×駅近

 

西鉄天神大牟田線「井尻」徒歩3分の好立地に

戸建宅地3区画登場。

 

最終1区画となりました。

駅徒歩3分の利便性を謳歌するライフスタイルをその手に。

 

物件概要

物件名 プロスペリテ井尻1丁目 2号地
所在地 福岡市南区井尻1丁目
38番28
交通 西鉄天神大牟田線 
「井尻」徒歩3分
販売区画数 1区画
[建築条件付宅地]
総区画数 3区画
価格 2,350万円
(土地のみの価格です)
私道負担 なし
土地面積 103.20㎡(31.21坪) 建ぺい率
・容積率
建ぺい率:60%
容積率:200%
土地状況 更地  地目 宅地 
土地の
権利形態
所有権 引渡時期 相談 
用途地域 第一種住居地域 その他
制限事項
第二種20M高度地区
設備・施設 水道:福岡市上水道・下水道 ガス:西部ガス
建築条件付
宅地とは
土地売買契約締結後、概ね3ヶ月以内に売主が指定する建築請負業者と住宅の建築請負工事契約を締結していただくことを条件として販売します。この期間内に住宅を建築しないことが確定した時、または住宅の工事請負契約が成立しなかった場合 は、土地売買契約は白紙となり、受領した金額は全額無利子でお返し致します。
取引態様 売主

 

宮竹小学校、宮竹中学校 校区。

 

 

お問合せは092-737-2211

までお気軽にお電話ください。

所在地マップ

福岡市南区井尻1-38-28

福岡県福岡市南区井尻1-38-28

 

注文住宅、戸建、土地をご検討の方、お気軽にお問い合わせください。

広報誌「ラプレター61号」ができました。

2018年7月 ラプロス広報誌「ラプレター61号」を発行しました。

 

 デスクワークをしているとついつい猫背になってしまう。

姿勢を正そうとして背筋をピンと伸ばすが、30秒程経ってまた猫背に戻っていることに「はっ!」と気づく。これは良くないと思いまた背筋をピンと伸ばしキーボードをカタカタと奏でる。30秒程経ちまた猫背になっていることに気づく。

何か他にいい方法はないかと考えた結果、キーボードをお腹に付ける勢いでデスクギリギリの手前に寄せることで肩甲骨が寄り自然と胸を張った姿勢になることに気づいた。

しかし問題が生じた。文章を打ち込む際に目線をかなり下の方に落とさなければならない。ブラインドタッチという特技を持ち合せていないので、キーボードを見ながら上目使いでデスクトップを確認する。繰り返すうちに首が痛くなってくる。結局、いつもの位置にキーボードを直し、背中の曲げ伸ばし運動を繰り返している。

・・・何か良い方法があればご教示願います。


 

今回のラプレターは、こちらの内容です。ぜひ御覧ください!

  •  最近の休日の楽しみ方・・・。 
  • ラプロス流免許皆伝 『 時が過ぎるのは 
  •  ☆ワールドカップ開幕☆ 』
  

ラプレター61号

クリックするとPDFでご覧いただけます<ラプレター61号>

  広報誌「ラプレター」の記事一覧はこちら >  

 

(さらに…)

2018年7月のメッセージ

『 野生鴨と野良猫のこと 』

 

 久しぶりに近くの池周りでのウォーキングの時の話。

 早朝ウォーキングが心地よい季節から少々汗ばむ季節になってきました。  年明けの今年の初め、羽根がカラー色の雄鴨と茶色単色の雌鴨の追いかけっこから話は始まります。

早朝からけたたましい声で二組計4羽の鴨を何回か見かけておりました。人間でいえば婚活ですね。春先にめでたく二組ともゴールインしたようで、7羽の子鴨と4羽の子鴨を引き連れた2家族が誕生しました。手のひら程の大きさになった時に、子鴨7羽家族は引っ越しました。

残る4羽の家族は3羽、2羽と徐々に減っていき、育ちきれなかったのか、カラスあたりにやられたのか、と池のあたりをうろつく人たちの間で話題となっておりました。

 ある朝、母鴨と2羽の子鴨がいつものように池の端で餌を探しながらすいすいと泳いでおりました。そこでいつも池近くで見かける野良猫のうちの黒猫の方がすごい早業で子鴨を噛みくわえ、脱兎のごとく走り去っていったのです。

一瞬の出来事でした。いつものウォーキングメンバーは4~5名でパラパラと歩いている間隔も空いているので、「こらー!!!」と追いかける間もなく、「えっ!」と驚いているうちにその猫は走り去っていきました。

「カラスじゃなく、猫だったのか~!」皆びっくりです。

 弱肉強食、生態系といってしまえばそのとおり。でも最近はカメラマン岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」人気もあり空前の猫ブームです。また、自宅近くの高宮や樋井川あたりでは「地域猫」活動もさかんです。

≪地域猫とは、もともとは野良猫だったのを地域のボランティアさんや住民の方たちの協力で、不妊・去勢手術をされ、毎日のご飯をもらい地域で管理されている猫たちのこと。不妊・去勢手術を終えた印として、高宮では耳先にVカットなどの印を入れています。≫

 子鴨がかわいそう、この野良猫、何てことを~!と思った後、今度はあの野良猫(2匹とも耳がカットされていないので地域猫ではありません)の日々を想像しました。

野良猫の飢え、不衛生な食事や水、暑さ寒さ、事故や病気、時には虐待などと毎日闘っていることを想像したことはあまりありませんでした。野生の鴨(野良鴨とはいいませんね~)と同様に、寿命10~15年といわれる飼い猫と比べ、野良猫の寿命は3~5年だそうです。子鴨が1ヶ月で半数以下になっていくのと同じです。

 「かわいそう~」、「憎たらしい~」、「かわいい~」など、人の動物に対する感情はその人の視点、考え方、立場によるものに過ぎません。人間社会の中でもまったく同じですけどね。だからこそ、「憎悪」というマイナス感情にだけは向かわないようにしないと!と改めて強く思った次第です。

社長 

代表取締役 樋口繁樹

 

[完売御礼]プロスペリテ横手3丁目

 

西鉄電車「井尻駅」自転車

 

西鉄バス「的場一丁目バス停」徒歩

 

 豊富なアクセスで都心部へも快適

 

ゆとりの時を奏でる好ロケーションに4区画登場。

 

 

 

おかげさまで完売いたしました。

 

 心よりお礼申し上げます。

 

販売物件情報はこちらへ

(さらに…)

[完売御礼]プロスペリテ南庄六丁目

 

地下鉄「室見駅」徒歩10 駅近で実現する上質な住まい

 

原北小学校、原北中学校校区エリアに3区画登場。

 

利便性と住環境、そして教育環境がそろう理想の立地。

 

おかげさまで完売いたしました。

 

 心よりお礼申し上げます。

 

販売物件情報はこちらへ

(さらに…)

広報誌「ラプレター60号」ができました。

2018年5月 ラプロス広報誌「ラプレター60号」を発行しました。

 

 私には今年で58才になった父がいます。まだ現役バリバリのサラリーマンである父は平日は仕事、土日は海でウォーキング、家で競馬といった生活を送っています。

そんな父が今夢中になっていることがあります。それは、ペット(家族)のセキセイインコです。

 ある日父から「家に新しい家族が来ました」とLineが来て、再婚でもしたのかと思っていたらセキセイインコでした。まだ雛のインコは、自分では思うように餌が食べられなかったため、父は仕事の昼休みを使って車で家に帰り餌をあげていました。

すさまじい愛情です。

父は半年程前までセキセイインコを育てていたのですが、死んでしまい1週間ぐらい気を落としていました。今回はかなり敏感になっているのだと思います。

今はすっかり雛から成長してバサバサと飛んでいるインコとそのインコにデレデレの父ですが、どちらにも健康で長生きしてもらいたいと思ったついこの頃でした。


 

今回のラプレターは、こちらの内容です。ぜひ御覧ください!

  •  建替えコーディネート編 その2 
  • ラプロス流免許皆伝 『 憲法記念日の巻 
  •  自然の力 』
  

ラプレター60号

クリックするとPDFでご覧いただけます<ラプレター60号>

  広報誌「ラプレター」の記事一覧はこちら >  

 

(さらに…)

2018年5月のメッセージ

『 一人一花運動のこと 』季節の花1Fロビー -top

 

 皆さんは今年2月から福岡市が取り組んでいる「一人一花」「一企業一花壇」運動のことを御存知ですか?

私は市政だよりを読んで知ったのですが、転入人口や国内外観光客の多い福岡・博多の街、縁あって訪れた皆さんを市民としておもてなしの心で迎え、この街を一層好きになってもらおう、そしてさらに福岡を魅力的な街にしていこう!という官民一体となった取り組みの事です。とても素晴らしい運動だと思います。

 そもそも福岡市は海も山も川も30分程度で遊びに行ける住みやすい街として知られていますが、市内中心部に大きな公園や緑地帯が案外少ないですよね。

大濠・舞鶴公園、警固公園、天神中央公園など都心部にはいくつか緑地公園はあっても、少し郊外の住宅街に足を延ばすとポケットパークやゲートボール場はあっても、まとまった花や緑の多い公園が少ないな~と思っておりました。

東京などは江戸の時代から大都会として発展していく中で、関東平野が広いゆえにおそらく意図的に緑地を残してきたのでしょうか、花や緑の多い憩いのスポットは案外あちらこちらにあります。札幌などは中心部の大通公園は中央分離帯自体が遊歩道公園として市民や観光客に親しまれ、雪祭りにも利用されています。仙台は『杜の都』と呼ばれるくらいで言わずもがなです。

 そういった中での行政の取り組みでしょうね、ラプロスとしても新年度から何らかの形で是非参画したいと考えております。

 実は当社が入っている日之出福岡ビルの大家さんは正月の門松に始まり、春には桜、夏には向日葵、クリスマスには樅の木のツリーなど季節の旬な花や木を1階ロビー・風除室にすごく大きなサイズで飾ってくださいます(写真)。

家主さんの心意気と粋な感性が伝わってきて、見るたびに嬉しくなります。

 天神のど真ん中を車で右折する際、渡辺通の中央分離帯の植栽ゾーンに咲いている色鮮やかなパンジーやチューリップにふと心が和んだり、優しい気持ちになることがあります。

個人としてうちの家人は忙しい時であればあるほど、意識的に家の中の要所に生花を挿します。私自身に生け花の心得やセンスはないのですが、花を美しい、きれいと愛でる気持ちは、心得とかセンスに関係なく万人に共通の感性だと思います。

思い起こせば田舎で育った私は小学校の時にたまに母から我が家の庭に咲いた花を数本切り花にして新聞紙にくるみ、学校に持っていかされておりました。でもそれは我が家だけでなく、友達の家も特に当番が決まっているわけでもないのに、かわるがわる持って行って、教室の花瓶に花を飾っていたことを思い出します。

 皆さんもぜひこの一人一花運動に積極的に取り組みませんか?別に福岡市役所に借りはありません…素直に良いと思うことをお勧めしているだけです。(^^)  

 

社長 

代表取締役 樋口繁樹

 

「藤崎公団住宅マンション建替事業」安全祈願祭をプレス公開いたします

昨年4月にマンション建替え法に基づき建替組合を設立した「藤崎公団住宅」マンション建替事業(福岡市早良区)において、団地4棟の解体工事が概ね完了し、4月より新築工事に着工いたします。施工会社は西松建設㈱で、4月18日に開催する安全祈願祭を、報道関係の皆様に公開いたします。

藤崎公団建替(安全祈願祭)
 詳しくはこちらをクリック【PDF】 

 ラプロスのマンション建替えHP 

マンション建替えについて詳しく紹介しています。
詳細はこちらから
広報誌「ラプレター59号」ができました。

2018年3月 ラプロス広報誌「ラプレター59号」を発行しました。

 

 あんなに寒かった冬が終わりを告げるようにだんだんと暖かくなり、なんだか寂しい気持ちにもなりますが、清少納言は「枕草子」で「春はあけぼの~」などその季節ごとの趣深さを謳っています。

季節がすぎるのは寂しいけれどもまた新たな季節に胸をときめかせる。

日本の四季って素晴らしいなーとしみじみ感じるついこの頃です。


 

今回のラプレターは、こちらの内容です。ぜひ御覧ください!

  •  最近は心に関する悩み事が多いようです 
  • ラプロス流免許皆伝 『 3月に住まいを思う の巻 
  •  ふと振り返って見て 』
  

ラプレター59号
ラプレター59号_01ラプレター59号_02

クリックするとPDFでご覧いただけます<ラプレター59号>

  広報誌「ラプレター」の記事一覧はこちら >  

 

(さらに…)

今月のメッセージ

『 野生鴨と野良猫のこと 』  久しぶりに近くの池周りでのウォーキングの時の話。 早朝ウォーキングが心地よい季節から少々汗ばむ季節になってきました。 年明けの今年の初め、羽根がカラー色の雄鴨と茶色単色の[…]


メニュー
販売物件情報
お問い合わせにYesから始めます