2017年7月のメッセージ

『 ウォーキング便り 』

 

IMG_1818

 

  家のすぐ近くの調整池が散歩コースとして整備されて10年あまり。

その頃から朝のジョギングをウォーキングに替えて、池の周りを回るようになりました。朝5時半からの僕のルーティンです。休みの日は日中や夕方、気の向いた時にブラブラ歩いています。

 この春から夏にかけての季節は、睡蓮の花が時間帯によって咲いていたり萎んだり。

 最近久々に新しい生命の誕生に遭遇しました。

鴨の親子の登場です。生まれたての子鴨9羽を引き連れて母鴨が泳いでいます。最初に見たときは手のひらにも余る程度の子鴨で、歩く人皆足を止めて見入っていました。

1~2週間すると7羽になり5羽になり、(写真は5羽の時)今日は3羽になっていました。独り立ちできるほどまだ成長しておりませんでしたので、これも自然界の摂理でしょうか。烏や鳩あたりでしょうかね~?生き残った3羽の鴨ちゃん、どうか母鴨から独り立ちするまで、無事を祈ってますよ!

 一方、池から散歩道と反対側の芝生の土手では亀(我が家のカメ吉はミドリガメですが、これはゼニガメ?)の産卵の場に出くわしました。

土手に足で穴を掘りながら うずくまって卵を産み付けている様子です。卵のままで鳥にやられちゃうかもしれません。 それこそ土手で孵化し、散歩道を無事交通事故にあわずに天敵にやられずに渡り切って、無事に池にたどり着くのはそれこそ 万に一つの奇跡に近い確率なのかも。まだ卵のカメちゃんも、どうか奇跡を手繰り寄せて池に帰還してね!

今月のウォーキング便りでした。

代表取締役 樋口繁樹

 

今月のメッセージ
IMG_1818

『 秋を感じる 』  秋深まる季節、我が家のマンションの1階玄関前のキンモクセイの香りが朝の出がけにふと心を和ませてくれます。春の沈丁花とともに、僕の大好きな季節感を感じさせてくれる香りです。運動会、文[…]


メニュー
販売物件情報
お問い合わせにYesから始めます