心築ロゴ 

 

~心に残る建築~ 『 福岡県最大の水車 

 

 

福岡県の水車と聞いて思い浮かぶ朝倉の三連水車は全国的に有名ですが、福岡県最大の水車はご存知でしょうか。

日本で数少ない水車大工に、中村忠幸さんという方がいらっしゃいました。中村さんは水車大工として初めて「現代の名工」に選ばれ、生前数多くの水車建設を手掛けられました。(ちなみに、「現代の名工」とは厚生労働省が昭和42年度から実施している、卓越した技能者を表彰する制度です。)

 

その伝統技術を保存するために中村忠幸さん設計による水車が八女郡広川町の山奥、逆瀬谷に造られました。それが福岡県一の大きさを誇る水車「逆瀬(さかせ)ゴットン館」です。 直径7mの水車は、音を立てながら回転しています。

逆瀬(さかせ)ゴットン館01逆瀬(さかせ)ゴットン館02

 

水車動力を使って5時間かけて米をつき、精米されたお米は水車米として売られています。今現在、水車小屋の隣のログハウスでは、水車のひき臼でひいたそば粉に、逆瀬谷薬師堂の湧き水を使った「水車そば」を堪能することもできます。

平成7年のオープン当初、ログハウスは地元住民による農産物販売所として利用され、私の祖母も自家製で漬けた漬け物などを出品していました。夏は決まってラムネを飲んだり、冬は餅つきをしたり。山奥とはいえ、ご近所付き合いの交流が盛んでした。

逆瀬(さかせ)ゴットン館03

私はこの水車を見ると、子供の頃の記憶がよみがえります。

逆瀬ゴットン館の山手には、逆瀬谷薬師堂という薬師如来を祀ったお堂があります。

逆瀬(さかせ)ゴットン館04

境内には山水が湧き出ており、古くは享保15年(1730年)から人々の病を癒す霊水として知られています。特に、皮膚病に効果があるという謂われがあり、福岡県「水の百選」にも選ばれています。地元のみならず、遠方からの参拝者もこの水を汲みに来られます。

この逆瀬谷薬師堂では、毎年7月の第4日曜日には地元住民によるそうめん流しが行われています。この日ばかりは、昔のように地元住民の方が総出で、そうめんを茹でたり、地元で採れた野菜を販売したり、車の交通整理をしたりと大賑わいです。今年は入場規制がかかる程でした。

 

まだまだ残暑きびしい季節、涼を求めるのにおすすめのスポットでもあります。

クリックすると福岡県広川町の『逆瀬ゴットン館』のHPへ

所在地マップ

[map zoom=”16″ width=”100%” height=”360px”]福岡県八女郡広川町水原2777−1[/map]

 

 

lapletter44_ページ_1lapletter44_ページ_2

クリックするとPDFでご覧いただけます

  

ラプロスの物件情報

プロスペリテ野間大池公園 NEW!!

  • 西鉄高宮駅徒歩28分
  • 土地4区画・建売1邸/全5区画
      

プロスペリテ高宮の杜Ⅱ 完売御礼!

  • 西鉄高宮駅徒歩8分
  • 最終建売1邸/全4区画
     

サンリヤン三国が丘駅前

  •  モデルルーム グランドオープン 
  • 西鉄三国が丘駅徒歩1分
  • 販売戸数30戸/全63戸
  • 第1期分譲先着順申込受付中
  • 新築分譲マンション(販売受託)
     

サンメゾン西新エルド

  • 地下鉄空港線徒歩14分
  • 販売戸数5戸/全38戸
  • 新築分譲マンション(販売受託)
     

物件へのご相談・お問い合わせは092-737-2211までお気軽にどうぞ!

 

売却不動産募集中!!
不動産の売却をお考えの方は是非ご相談ください。ご連絡お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。