7月になりました。暑い夏がやってきました。博多では山笠の季節です。例年ですと71日の辻祈祷行事に始まり、僕はいそいそと長法被姿で出かけ博多五町あたりをほっつき歩いている頃ですが、今年は喪中につき奉納行事には参加できません。だから福岡に居りたくないわけでは決してない…のですが、このところ立て続けの出張で飛び回っております。今週は東京で加盟団体の年に一度の会合があり、来週は沖縄です。

先週が特にダイナミックで、羽田経由で北海道の釧路に入り2日間に渡り打ち合わせ、その翌日が沖縄は那覇での打ち合わせということで、一日のうちに釧路⇒羽田⇒福岡⇒那覇。最高気温が北から南で、31℃と16℃何と15℃の差!ヒートテックをタンスの奥から引っ張り出しカバンに入れて、北海道で着て、福岡で脱ぎ捨てて、今度は『かりゆし』を着て沖縄に入りました。1週間の飛行距離78,000km近くいっているのでしょうか。もー、フラフラでしたが、せめてもの楽しみはご当地の美味しい店探訪!とばかりに突撃訪問しました。

さすがに、二度とこんな強行軍は組まないぞ!と固く誓いましたが、それにつけても日本って、つくづく狭いようで『広い!』し『長い!』し、そして何よりも『いい国だなー』と思いましたよ。秘密のケンミンshowではないけれど、それぞれの地域に美味しいグルメがあり、ご当地の人情あり、方言あり。特に釧路ではホテルは素泊まりにして、朝食は近くの和商市場にて勝手丼。丼めし(白ごはんか酢飯かを選べます)を100円で買い、近くの市場内のお店を回って、エビ、マグロ、イカ、ウニ、イクラ、ヒラメ、ツブ貝、……、そしてわさびに醤油をとってガッツリの朝ごはんとなりました。那覇では牧志のとある食堂で暑い夏に備えてビタミンを吸収!とばかりにゴーヤチャンプル。那覇はここ3年仕事で通っておりますが、食堂の定食のおかずがどこも大盛です。しかも味噌汁は味噌汁でおかずとして丼茶碗にたっぷり入っています。那覇市役所にもメニューに『味噌汁定食』がありますよ!

なんだか、食べ物の話ばかりになってしまいましたが、忙しかったこの数か月間、食欲を落とさず貪欲に美味しいものを食べることを楽しみにして何とか乗り切ってきました。決算も締め、7月からラプロスの第15期のスタートです。皆様、また1年間ラプロス丸をよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。